ホーム>事例>システム開発ビフォーアフター>データベース統合編

データベース統合編

顧客データベース統合(生活情報サービス業)

データベース統合によるユーザの利便性向上及び行動・属性マーケティングの共通基盤の構築
1.
もっとも本質的な課題が「シングルサインオンの実現」であることより、既存の仕組みへのアドオンで、仮想的に顧客データベースを統合する手法を取った。
2.
クライアント側で容易にサイト展開できるように、(1)HTMLベースに埋め込む形でのアドオン機能、(2)簡易CMS機能、を付加。
3.
グローバル・セッションを管理し、複数サイト内のユーザの行動を追跡できることを狙いとして設計。

請求管理システム構築(金融系シンクタンク業)

請求業務プロセスの統合によるコスト削減及びリアルタイム性の実現
1.
社内システム開発で一般的な旧来からのシステム開発技法にたよらず、Webページを作成する時と同様な手法を使って設計作業を軽減。
2.
調査、ヒアリングフェーズを重視し、ブレストと同時に画面インターフェースを作成。
3.
特殊な用紙への印刷を除き、全て一般的なWebシステムとして実装を施した。
このページのトップへ