ホーム>オーシャン・アンド・パートナーズ導入事例>デンタルサポート様

オーシャン・アンド・パートナーズ導入事例 - デンタルサポート様


「“誰でも気軽に登録できるウェブサイト”の実現を、システム面からサポートしてもらいました。私達のチームの一員として考え、動いていただけました」デンタルサポート株式会社 人財部広報課課長 中山ちはる氏 同課 岩坂高氏 同課 木賊法子氏

訪問歯科診療サポート事業を中心に、医科の訪問診療サポート、介護事業も行うデンタルサポート株式会社では、「誰でも気軽に会員登録でき、社内で簡単に更新できる情報サイト」を立ち上げるため、システム面からのサポートをオーシャン・アンド・パートナーズに依頼しました。情報サイトをオーシャン・アンド・パートナーズと協同で立ち上げた経緯と評価を、人財部広報課課長 中山ちはる氏(写真中央)、同課 岩坂高氏(写真左)、および同課 木賊法子氏(写真中左)にうかがいました。
(写真左: オーシャン・アンド・パートナーズ代表取締役 谷尾薫、写真中右: 同エンジニア 野田佳代)

もくじ
 1. 口腔ケアの安全で効果的なやり方をネットで発信するため、システム面からのサポートを依頼
 2. 誰でも気軽に会員登録でき、社内で簡単に更新できるサイトにしたかった
 3. システム会社に求めた条件
 4. オーシャン・アンド・パートナーズを選んだ理由
 5. チームとして意識を共有してプロジェクトを進めた
 6. 会員登録の伸びは順調。登録者からは嬉しくて涙が出るようなコメントも
 7. これからオーシャン・アンド・パートナーズを利用する企業・医院の方へのアドバイス
 8. 今後の抱負とオーシャン・アンド・パートナーズへの期待

(デンタルサポート株式会社について)
訪問歯科診療サポートのパイオニアであり、トップシェア企業として全国展開をしている。また、歯科技工、企業歯科検診サポートなどの歯科事業のほか、医科の訪問診療サポート、居宅介護支援・訪問介護、住宅型有料老人ホーム運営、リハビリ型デイサービスなどの介護事業を行う。本社千葉市。平成元年設立。従業員609名(2013年3月現在)。

インタビューにお答えいただいた方
中山ちはる氏 人財部広報課 課長
中山ちはる氏:
今回の口腔ケアサイト構築プロジェクトのリーダー
  岩坂高氏 人財部広報課
岩坂高氏:
今回の口腔ケアサイト構築プロジェクトで、実務を担当
  木賊法子氏 人財部広報課
木賊法子氏:
今回の口腔ケアサイト構築プロジェクトで、コンテンツ制作を担当
 
口腔ケアの安全で効果的なやり方をネットで発信するため、システム面からのサポートを依頼

― デンタルサポート株式会社では、オーシャン・アンド・パートナーズに何を依頼しましたか。


「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」キャプチャ
今回立ち上げた口腔ケアサイト
「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」
当社では、情報サイト「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」を立ち上げるにあたり、システム面でのサポートを、オーシャン・アンド・パートナーズに依頼しました。

― 「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」は、どのような情報サイトですか。


「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」は、介護を必要とされる方のご家族の方々や、介護職の方々に向けて、口腔ケアの安全で効果的なやり方を、無料で発信するWebサイトです。

「口腔ケアの正しいやり方を知りたい」というニーズは、ご家族の介護をされている方々や介護職の方々の間で、最近非常に高まっています。他人の歯を磨くというのは、実際にやってみると難しいことが多く、「どうすればいいのかわからない」、「どこまでやればいいのかわからない」という悩みをみなさんお持ちになります。

一方、歯科医療の専門家には、「一般の方々や介護職の方々に、口腔ケアに必要な情報をどう伝えればいいかわからない」という悩みがありました。あまり専門的なことを盛り込むと、わかりにくくなってしまいます。あまりたくさんのことをお伝えしても、「これ、全部やらなきゃいけないの?」と思われてしまい、かえって実行されなくなってしまいます。ご家族の介護をされる方々や、介護職の方々には、「まずは、これだけのことをやってください。これをやるだけでも、ずいぶん違うんですよ」というポイントを、できるだけわかりやすい形でお伝えする必要がありました。
v 当社では、口腔ケアに関心のある一般の方々や介護職の方々に向けたWebセミナーを、以前からホームページで発信していました。

しかし昨年ホームページをリニューアルした際、これらのWebセミナーの公開を、いったん中止してしまっていました。以前は、あるCMS(ホームページをブログのように更新できる仕組み)パッケージを使ってホームページを制作していたので、比較的簡単に情報発信ができていたのですが、このCMSパッケージは、ページが増えると動作が重くなる弱点があったので、リニューアルを機に、CMSを使わないホームページに変更しました。このため、頻繁な情報発信ができなくなっていたのです。

ところがこのWebセミナーの公開を中止したところ、「どうしてやめてしまったんですか?」「もう一度あのWebセミナーを見たいです」というお声が、数多く寄せられました。そこで、会社としてのホームページとは別に、より多くの情報を提供しようと新たに立ち上げたのが、この情報サイト「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」です。口腔ケアに関して、一番わかりやすくて、一番良質な情報を提供できるサイトを目指しています。

誰でも気軽に会員登録でき、社内で簡単に更新できるサイトにしたかった

― なぜ、情報サイトを立ち上げるために、システム会社を利用したのですか。


中山氏
「長く気持ちよくおつきあいできるシステム会社を探しました」
(中山氏)
一つは、この情報サイトを、誰でも気軽に登録できる会員制サイトにしたかったからです。

会員登録していただければ、このサイトがどのような方々にご利用いただいているかがわかり、より利用者のみなさんのお役に立てる情報を発信できます。また会員向けメールマガジンなどで、口腔ケアに関するセミナーのご案内などもできるようになります。将来的に追加を予定しているコンテンツにも会員登録の仕組みを活かせますし、会員の規模が大きくなれば、医師向けサイトや歯科医師向けサイトとの連携もしやすくなります。

ただしこのサイトの一番の目的は、介護に携わる方々に、口腔ケアに関する正しい情報を知っていただくことです。ですから、「会員登録をしないと情報がもらえない」というサイトにはしたくありませんでした。資料のダウンロードなど、ごく限られた機能だけを会員特典とすることで、「口腔ケアについての正しい知識を、必要とされるすべての方にお伝えする」という目的と、「どのような方々にご利用いただいているかを把握でき、当社からメールでのご案内もできるようにする」という条件を、うまく両立させたいと考えました。

このような当社独自の目的に合った会員制サイトを構築するには、システム会社のサポートが必要でした。
もう一つは、この情報サイトを、社内で簡単に更新できるサイトにしたかったからです。

介護に携わる方々が口腔ケアに持つ疑問には、さまざまな広がりがあります。私たちも、このサイトで発信する情報の幅を広げていきたいと考えています。会員登録された方に継続してアクセスしていただくためにも、サイトに掲載されている情報を新鮮に保つ必要があります。

Webサイトを社内で簡単に更新できるようにする方法を複数検討したところ、WordPress(ワードプレス)というCMSパッケージが、機能的にもコスト的にも、当社の目的に最も適していることがわかりました。

このWordPressを使ってサイトを制作しながら、当社が必要とする会員登録機能を実現するためにも、システム会社のサポートが必要でした。

システム会社に求めた条件

― システム会社を選ぶにあたって、どのような条件を求めましたか。


システム会社に求めた条件は、3つありました。

岩坂氏
「漠然とした質問にも毎回きちんと回答していただけて、心強かったです」
(岩坂氏)
条件1: プロジェクトの一部を、プロジェクトチームの一員として引き受けてくれること

今回は、大きなシステムを丸ごと開発してもらう案件ではありません。WordPressというパッケージソフトを使ったWebサイト構築プロジェクトのうち、会員登録機能の開発だけを、システム会社にお願いする案件です。そのように小分けされた案件でも、きちんと引き受けていただけるシステム会社であることが、第一の条件でした。

また、当社はデザイナーやコンテンツ制作者を社内で確保しているので、Webサイトの構築は、当社の社員達とチームを組んでいただいてのプロジェクトになります。チームの一員としてプロジェクトに参加していただけるシステム会社であることはもちろん、お仕事を気持ちよく共にできる会社であることも、欠かせない条件でした。

条件2: 技術力が高いこと

当然のことながら、システム会社としての技術力の高さも重視しました。口腔ケアに関心がある多くの方々に会員登録していただくためには、インターネットに不慣れな方でも、ストレスなくスムーズに会員登録できるシステムを実現する必要があります。また、ご登録いただいた個人情報が、システムの欠陥のために流出するようなことも、絶対に避けなければなりません。このため、技術力に不安があるシステム会社は、検討の対象から外しました。

条件3: 納期を守れること

この情報サイトの公開は、数ヶ月後に迫ったイベントに間に合わせたかったので、納期を守れるシステム会社であることも重視しました。

オーシャン・アンド・パートナーズを選んだ理由

― 条件に合うシステム会社は、いくつ見つかりましたか。


条件に合うと思われるシステム会社は、5社見つかりました。

― 最終的に、オーシャン・アンド・パートナーズを選んだ理由を教えてくたさい。


最終的にオーシャン・アンド・パートナーズを選んだのは、こちらの要望を最初にお伝えした段階で、いちばん具体的で、こちらの希望に即した提案を返してくれたのが、オーシャン・アンド・パートナーズだったからです。

システム会社の方々に相談を持ちかけた段階では、必要な仕様がまだ十分固まっていなかったのですが、オーシャン・アンド・パートナーズの谷尾さんは、私たちが実現したいことを聞くとすぐ、どのようなシステムが必要かを理解して、「この機能とこの機能を入れるなら、これぐらいの費用と納期になります。機能をこれぐらいまで絞れば、これぐらいの費用と納期でできます」というふうに、要件をかなり細かく切り分けた上で、およそ必要な予算と開発期間を具体的に回答してくれました。これに対して他のシステム会社は、もう少し仕様が固まらないと、ざっくりした数字以上の見積りは難しいという回答でした。

また、どうすればこちらの希望を実現できるか、一緒に考えてくれる姿勢が一番強く伝わってきたのも、オーシャン・アンド・パートナーズでした。当社の社員とどのように仕事を分担すれば、コスト的にもスケジュール的にも負担の少ない開発ができるかも、一緒に考えてくれました。

この情報サイトは、システム会社の方にも協力していただきながら、長く育てていきたいと考えているサイトです。このサイトでこんなことがやりたい、あんなこともやりたい、というアイデアが浮かんだ時、すぐこちらの希望を理解して、具体的な実現方法や必要な予算まで教えてくれるシステム会社をパートナーに持てるというのは、とても心強いことだと感じました。

以上のことを総合的に考え、この情報サイト立ち上げプロジェクトのシステム面でのサポートは、オーシャン・アンド・パートナーズに依頼することに決めました。

チームとして意識を共有してプロジェクトを進めた

― オーシャン・アンド・パートナーズに依頼することを決めた後、プロジェクトはどのように進行しましたか。


木賊氏
「一般の方々に親しみやすいサイトになるように、全員で協力して取り組みました」
(木賊氏)
まずオーシャン・アンド・パートナーズの谷尾さんが、今回のシステム開発を担当するエンジニア1名を割り当ててくれました。エンジニアは、野田さんという女性の方でした。

キックオフ・ミーティングでは、当社から私たち3人とデザインを担当する森岡の計4名、オーシャン・アンド・パートナーズから谷尾さんと野田さんの2名、計6名が顔を合わせ、このサイトを作る目的、目標、想いなどについて、チームとして意識を共有しました。

プロジェクトが始まってからは、専用のメーリングリストを谷尾さんに設置していただき、チーム全員で進行状況を共有し合いました。

― ここでオーシャン・アンド・パートナーズの谷尾さんに質問です。今回システム開発を担当した野田さんは、どのようなエンジニアですか。


オーシャン・アンド・パートナーズ代表
谷尾薫
(谷尾)今回システム開発を担当した野田さんは、優秀なエンジニアであると同時に、自ら事業主としてサイト運営にも携わっていて、技術的な視点とマーケティング的な視点の、両方の視点から提案やアドバイスができる開発者です。

育児と仕事を両立させながら、納期通り、予算通りにプロジェクトを完遂してくれる、頼もしい存在です。

オーシャン・アンド・パートナーズでは、育児中などの事情でフルタイムでの勤務が難しくても高い能力を持つ多くの女性に、開発チームメンバーとして参加してもらっています。

― システム開発を担当した野田さんとのやり取りで、印象に残ったことはありますか。


野田さんにはこちらから「こうしてください」と指示するより、「どうしたらいいでしょう?」と相談させてもらう場面の方が多かったのですが、かなり漠然とした要望や疑問を投げ掛けても、こちらの意図をくみ取り、毎回的確な提案や回答を返してくれたことが印象に残っています。レスポンスも早かったです。最初から最後まで、野田さんには頼りっぱなしでした。

今回お願いした会員登録・認証システムは、一般的な会員登録・認証システムと異なり、「気軽さ」や「簡単さ」を特に重視する必要があったのですが、野田さんはシステムの目的をしっかり理解した上で、提案や助言を返してくれました。

― ここで開発を担当したオーシャン・アンド・パートナーズの野田さんに質問です。依頼者とのコミュニケーションにあたっては、どのようなことを心がけていますか。


開発担当エンジニア
野田佳代
(野田)まず依頼者の話を聞くことから始める、ということを心がけています。

依頼者に求められていることを正しく理解するため、というだけでなく、依頼者がスムーズに理解できる言葉で説明するためにも、相手の方のIT知識や経験を正しく把握することが大事になると思います。

希望されていることが、予算、納期、セキュリティなどの理由で実現できない場合は、単に「できません」で終わらせるのではなく、できるだけ代替案を出すことも心がけています。そのためにも、依頼者が何を求めているのかを、よく聞いて正しく理解しなければならないと思っています。

― 開発が始まってからは、谷尾さんはどのような役割を果たしましたか。


谷尾さんはプロジェクトのメーリングリストをずっとチェックしていて、プロジェクトの方向がブレそうになった時など、要所々々で登場して的確なアドバイスをくれました。

開発が進んでくるうちに、「この機能もあの機能も、あった方がいいのでは」と欲が出てきたことがあったのですが、谷尾さんは「今回の優先事項はこれですから、その機能を加えるのはやめておきましょう」というふうに、プロジェクトの目的に立ち返って、機能の必要性を判断してくれました。おかげで、納期どおり予算どおりにサイトを立ち上げることができました。

逆に、更新頻度とコストとの兼ね合いで、WordPressを使ってサイトを制作することに迷いが生じた時などは、「このサイトはコンテンツを増やしながら育てていくのですから、長期的に見れば、WordPressを使った方が安く済みます」とアドバイスしてくれました。おかげで、数年経ってから「あの時こうしておけば‥‥」と後悔せずに済むサイトを完成させることができました。

会員登録の伸びは順調。登録者からは嬉しくて涙が出るようなコメントも

― 完成したサイトは、どのような成果を上げていますか。


おかげさまで口腔ケアサイト「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」は、公開から半月経たないうちに120名を超える方々にご登録いただき、公開から2ヶ月を経た現在、登録者は順調に伸びています。
ドメインを新規取得したこともあって、検索エンジンでの表示順位はまだ高くないにもかかわらず、これだけ登録者数が伸びているのは、気軽にスムーズに登録できるシステムを開発していただけたおかげも大きいと考えています。ありがとうございます。


サイトが完成したのを記念して、本をプレゼントするキャンペーンを行った折には、登録者の方々から、読んでいて嬉しくて涙が出るようなコメントも寄せていただきました。口腔ケアでお困りだった方々の助けになるサイトを作ることができて、本当に良かったです。

これからオーシャン・アンド・パートナーズを利用する企業・医院の方へのアドバイス

―ホームページ制作やシステム開発について、何かアドバイスがあればお願いします。


「こんなことをやってみたい」「システムでこういうことを実現したい」というイメージをお持ちの方は、それを実行するためにオーシャン・アンド・パートナーズに相談してみてはいかがでしょうか。

― 他に、これからオーシャン・アンド・パートナーズを利用する企業の方に、何かアドバイスがあればお願いします。


システムで実現したいと思ったことや、システムについて疑問に思ったことは、遠慮なく投げ掛けることだと思います。オーシャン・アンド・パートナーズからの回答で展望が開けるケースは、少なくないと思います。

今後の抱負とオーシャン・アンド・パートナーズへの期待

― 最後に今後の抱負と、オーシャン・アンド・パートナーズへの期待があればお聞かせください。


会員同士の交流の場なども含めて、この「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」で実現したい機能はまだまだあります。オーシャン・アンド・パートナーズには、引き続き私たちの希望を形にするシステムの提案とサポートを期待します。

デンタルサポートのみなさんとオーシャン・アンド・パートナーズ谷尾・野田
「今後もよろしくお願いいたします」

※ 取材日:2013年2月
このページのトップへ