ホーム>サービス案内

【コラム】システム開発、解体新書

システム導入のオーシャン

システム導入に役に立つ「脱・常識発想」満載のコラムです。
富士通、オラクル、フューチャーとIT構築の最前線で走り続けた谷尾薫が本音で斬りまくります!


20倍も見積り金額に開きが出る理由
 問い合わせフォームの制作の相見積もりを取るとしましょう。コーポレートサイトの問い合わせページにあ
 るようなフォームです。…
「費用と提案内容のバランスで評価します」で果たして伝わるのか?
 料理人が最も困るのが「何でもいいからおいしいものを」というオーダーだといいます。ましてや視覚や
 イメージで捉えにくいコンピュータ…
セキュリティ対策は、営業マンの殺し文句
「セキュリティ対策はどうされますか?」「バックアップは、どのレベルまで行ないますか?」営業マンは
 必ずこんな質問をしてきます。…
リピーター無しという負のスパイラル
 「お客様のご意見は非常に時流に合ったご要求と拝察いたします」と言わんとばかりに、うなづきを繰り
 返すシステムベンダがいます…
システム開発だけなぜ「コスト」勘定?
 企業が人材を採用する目的は「未来に向かって成長」していくためです。教育の目的は「次世代のリーダ
 ーを育てる」ことにあると言えます…
だから「とにかく安く!」は見返りもショボくなる
 企業が情報システムを導入する目的は、システムに投資して投資金額以上の利益を生み出すためです。逆
 に言えば、リターンを見込まないシ…
だからハードウェアに費用が偏る!稼働率という悪魔のささやきに抵抗しよう!
 金融や公的交通機関など、生活インフラに近いシステムは別として、企業のシステム導入はなるべくハー
 ドウェアよりもソフトウェアの部分に…
システム開発の費用、忘れちゃ困る3つの数字!
 IT費用は、一般的には人件費や広告宣伝費よりも後にくるので、最終利益(税引後利益)と連動性が高い傾
 向があります。しかし話しを分かりや…
そのソリューションは幻想(イリュージョン)かも知れない
 手渡された名刺には「○○ソリューション営業部」と書かれています。目の前の営業マンは、英語とカタカ
 ナが好きなようです。あなたが「顧客…

過去のバックナンバー(ここから下)

システム開発事業を始めるにあたって
システム開発における開発費用の削減事例
システム開発サービスのこだわり
システム開発による変革の進め方
私たちのシステム開発サービスはこんなところで活用されてます
こんな課題にシステム開発が役に立ちます
こんなニーズにシステム開発が役に立ちます
システム開発へのよくある質問
エコロジカルな独自システム開発手法
「情報システムの内製化」を検討されているあなたに強力な提案をします。
当社のシステム開発は他の会社とどこが違うのか?
当社のシステム開発経営のこだわり
以下、ひとつでも当てはまったら軌道修正が必要です。
システム開発の依頼前にぜひ知っておいて貰いたいことがあります。
システム開発のお客さまのシーン別に見たサービスの一例
ケース別システム開発の効果
システム開発によってお客さまが得られる効果
システム開発のご依頼にあたって
システム開発の料金・サービス提供の流れについて
【システム開発コラム】「まずは見積もりを」の落とし穴
【システム開発コラム】「大手なら安心」の落とし穴
【システム開発コラム】「発注先をコンペで選ぶ」の落とし穴
【システム開発会社の見わけ方】やたらゾロゾロ大人数で営業に来るシステム会社
【システム開発会社の見わけ方】何かにつけて「提案だけでもさせてください」
【システム開発会社の見わけ方】見積もりを頼むと「はい!喜んで!」と言わんばかりにはりきる
【システム開発会社の見わけ方】言われたことを一生懸命にメモする
【システム開発会社の見わけ方】耳障りが良いことばかりを言う
【システム開発会社の見わけ方】売り言葉は「ウチは何でもできます」
【システム開発会社の見わけ方】値引きの理由が不明確
【システム開発会社の見わけ方】腰が引けている
【システム開発会社の見わけ方】専門用語を多用する
【システム開発会社の見わけ方】思考停止ワードにご用心
【システム開発会社の見わけ方】現場の意見を過度に尊重する
【システム開発会社の見わけ方】いきなり枝葉の話しから始まる
【システム開発会社の見わけ方】運営についてノータッチ
【システム開発会社の見わけ方】開発に入った途端連絡が疎遠になる
【システム開発会社の見わけ方】技術者の伝家の宝刀、「あー、それは難しいですねぇ」
【システム開発会社の見わけ方】ビジネスマッチングサイトで出会うシステム会社
【システム開発会社の見わけ方】ソリューションは「イリュージョン」と紙一重
【システム開発会社の見わけ方】縦割りの組織のメリット、デメリット
【システム開発会社の見わけ方】SEOはみんなでやればコワくない
【システム開発会社の見わけ方】「受注」で目標達成感を味わう人たち
【システム開発コラム】情報システムは過去の投資が未来のキャッシュフローを食いつぶす
【システム開発コラム】依頼を出す側と受ける側には大きな意識ギャップがある
【システム開発コラム】分厚い提案書を読むのは時間の無駄
【システム開発コラム】決してコンペに出てこないシステム会社もいる
【システム開発コラム】悪い癒着と良い癒着
【システム開発コラム】ユーザが手作業で苦しんでいても目的に沿わない業務なら「手でやれ」と言えるかどうか
【システム開発コラム】「ウチは特殊」は禁句
【システム開発コラム】システム開発における責任者の権限と責任
【システム開発コラム】誰のためにどんな仕組みを提供するか明確になっているか
【一歩進んだシステム開発】予算構成をシステム会社の見積もり任せにしないこと
【一歩進んだシステム開発】コスト見直しについての情報提供
【一歩進んだシステム開発】自分たちの作業分担に関わらない部分でも、有益な助言をする
【一歩進んだシステム開発】ビジネス上の課題に対して情報システムを用いて解決の道筋を示すことができる
【一歩進んだシステム開発】ITとビジネスをリンクさせる構想力
【一歩進んだシステム開発】あいまいな要求をまとめながら開発するようなきめ細かさ
【一歩進んだシステム開発】顧客の領域も場合によっては代行
【一歩進んだシステム開発】同じ機能であれば、他社より小さく提供する
【一歩進んだシステム開発】今後求められる「良いシステム会社」像
自社の情報システムに関して悩みをお持ちの方へ
見えざる要求を言語化する質問技法
費用対効果の明暗はシステム会社選定時から始まる
Excel(エクセル)による業務に限界を感じている、東京都内の企業の方へ
東京発ベンチャーで、ビジネスモデルの実現手段としてのシステムが必要な方へ
二カ月以内に決算を控えている、東京都内のオーナー社長の方へ
東京都内の年商10億円以下の企業の方へ
Excel(エクセル)による業務に限界を感じている、千葉県の企業の方へ
千葉発ベンチャーで、ビジネスモデルの実現手段としてのシステムが必要な方へ
二カ月以内に決算を控えている、千葉県内のオーナー社長の方へ
千葉県内の年商10億円以下の企業の方へ
IT技術者とあなたの間に入りコミュニケーションをサポート【サービス紹介】

こんなコンテンツは如何でしょうか?

7つの真実
システム開発の動機は色々ですが、誰もが真っ先に直面する課題があります。 それは「どこに依頼し、予算はどれ位を見込めば良いだろうか?」です。 このレポートに答えがあります。
詳しくはこちら

もっと詳しく知りたい方は

当社について120秒動画でご紹介いたします。 7つの真実 採用情報
このページのトップへ